二次会景品を探す時の百貨店活用術

結婚式や会社パーティー後に催される二次会に参加する人たちは、とてもリラックスし楽しい時間を過ごしたいという願望があります。その意向を受け幹事さんは知恵をしぼって、会場が盛り上がるよう余興イベントの開催や参加者が喜ぶ景品などプレゼントを準備し、満足頂けるよう二次会を組立ています。特に、皆さんが貰って喜ぶ景品の手配は、幹事さんにとって悩みの種です。そんな時、幹事さんの悩みを解消する方法として、百貨店で景品の手配を行なえば、時間と労力は大幅に軽減され、魅力的な景品が揃えられます。具体的には、百貨店の外商部門の活用です。営業セールス担当に予算と要望を伝え、景品のリストアップをお願いし、景品選定後に発注、購入となります。景品ラインナップは、百貨店品質の魅力的商品をベースに、旬の商品や人気及び話題商品を組み込めば、参加者の満足度は必ずアップすると考えます。

消費ニーズやトレンドを踏まえた景品は、二次会の魅力を高めます

ここ数年の消費トレンドキーワードは、美意識や健康志向です。このキーワードを踏まえ景品開発を実施すると二次会などイベントの付加価値や魅力は向上します。その事例を紹介すると、女性の多い企業で開催された二次会にて、ウェルカムグッズとして試供品ボトルサイズの化粧水、美容液、洗顔の3点を色鮮やかな和紙のミニポーチにセットしプレゼントすると、とても喜ばれるでしょう。この景品開発から読み取りできることは、消費ニーズを充たし、手作り感が独自性を高めオンリーワンの景品となり、参加された女性から共感を得たのです。また、開発費用は景品の一個当たり平均を下回っており、ムリとムダがなく費用対効果が高い取組みが実現しています。このように景品を取り揃えるポイントは、消費ニーズとトレンドを反映させることが大切と言えます。

絶対に喜ばれる二次会の景品とは

会社やサークルのクリスマス会や忘年会等の際に開催される二次会は、更に盛り上がる場面として楽しみにしている人が多いようです。その際、会場で開催されるゲームやカラオケ大会の景品の最新事情をひも解きました。人気の高いアイテムは、旬のフルーツや人気スイーツです。持ち帰ると家族が喜び団欒の雰囲気が味わえると評判です。話題の電化製品も見逃せません。エステ美顔器やアロマ噴射器等は、欲しかったモノとして嬉しい逸品となっています。また、生活必需品としてお米や水が隠れた人気の景品です。有名産地の美味しいお米や話題の水素水など、潜在的ニーズを擽るアイテムも喜ばれるポイントです。喜ばれる景品には、必ず理由があります。その理由は、生活を豊かにしてくれる向上商品やライフスタイルに取り入れてみたい先進性が考えられます。